推進活動

 

2019年10月8日

渋川での練習 10月7日

7人のメンバーが参加し4台の車椅子を使いました。10月に予定している14曲を踊って休憩し、写真撮影の後、今年の新曲を繰り返し練習しました。「川の流れのように」は交替のタイミングが非常に不規則なのでまだ踊りを把握できていない感じ、他の2曲はまずまずで菖蒲の郷でのデビューも約束どおりできそうです。


 

2019年09月28日

2019年 懇親会 9月25日

今年の懇親会は草津の江州で和食のランチ、出席者は11人、会費は2,500円、飲み物代等は部費で補充しました。12時から14時半まで1階のフロアを借り切った状況で、美味しい料理を食べながらの歓談は久しぶりに部員間の親睦を図ることが出来ました。
2次会は青田さん企画のカラオケに7人が参加。ハズイマーケットの先にあるジャパンレンタカーの3階の会場で17時まで各自のレパートリーを披露し、更に親交を深めました。いろいろとご配慮いただいた青田さん、お疲れ様。


 

2019年09月10日

渋川での練習 9月9日

メンバーの参加は12人、6台の車椅子を使って9、10月の訪問曲の練習をしました。訪問先できちんと踊るためには練習によってリフレッシュすることが重要です。休憩の後今年の新曲を練習しましたが、「五輪音頭」、「川の流れのように」のどちらも不規則な部分があって未だ車椅子を使って踊るまでには至らず、といったところです。次回の練習でぜひレベルアップを図りたいと思います。
なお懇親会は次のように行います。
日時: 9月25日(水) 12:00 (事務手続きがありますので11:30に集合)
場所: 江州寿司  草津市青地町478-8  ℡ 077-563-1353 
参加は10人の予定です。


 

2019年08月28日

渋川での練習 8月26日

9人のメンバーが参加して9、10月に施設で行う予定の曲目を練習しました。久しぶりに参加した中島さんのために基本曲を練習、また9月から新たに使用する曲の「ふるさと」「友達賛歌」「一円玉の旅カラス」などを繰り返し練習しました。



 

2019年08月15日

渋川での練習 8月14日

お盆の週ですがまずまずの8人が参加、4台の車椅子を使いました。新曲の練習を集中的に行いました。まず3曲ともシャドウ練習を2回ずつ、一応ステップが理解できたので車椅子を使っての練習を交替で行いました。実際に車椅子を使った練習は初めてでしたがどうにか格好良く踊れたようです。
参加者: 青田、今井、岩永、岩間、後長、坂間、竹内、増岡


 

2019年07月23日

渋川での練習 7月22日

参加メンバーは8人、4台の車椅子を使用。7月13日の石部老人福祉センターでの講習会で配布された新曲指導書のコピーが全員分出来上がりました。今日はその指導書とDVDを見ながら集中的に新曲を練習、参加者はそれぞれの新曲の特徴を把握しました。やや大型のDVDプレイヤーは役に立っています。
撮影前のリラックスムード自動シャッターに身構えて


 

2019年07月17日

新曲講習会 7月13日

2019年度、2回目の新曲講習会が石部の老人福祉センターで行われ、アルカディア支部からは8人が参加しました。
今回は指導書も配布されたので次回の渋川での練習日に全員に配布します。
参加者: 今井、岩間、太田、小河、後長、関野、中嶋、山元 


 

2019年07月11日

渋川での練習 7月8日

メンバー参加は10人、5台の車椅子を使って7、8月の予定曲を練習しました。「おもちゃのチャチャチャ」「ヤーレンソーランロック」「ダンシングヒーロー」など動きの速い曲は、暑さに負けず重点的に練習しました。その後疲れた人達が一階の「ホップ」に集まり、アイスクリームなどを食べて疲労回復、もっとも全員参加でした。


 

2019年06月27日

渋川での練習 6月24日

メンバー12人が参加し、7月に予定している12曲を練習しました。
青田さんが撮影しました


 

2019年06月11日

渋川での練習 6月10日

参加メンバーは12人、それに福祉関連の体験実習として松原中学から2年生が2人と引率の先生が2人参加、車椅子6台を使って一緒に車椅子レクダンスを踊りました。「友達賛歌」「故郷」「きよしのズンドコ」などをそれぞれチェア、スタンドを交互に体験してもらいました。


 

2019年06月8日

渋川での練習 5月27日

11人のメンバーが参加し、今年の新曲のDVDを全員で視聴。続いて6月の施設訪問で予定している12曲を車椅子5台を使って復習した。新曲については次回以降練習する予定。新曲のCD、DVDは希望者に配布された。


 

2019年06月8日

新曲講習会 5月18日

この新曲発表会にはアルカディア支部から8人が参加、次の3つの新曲講習を受講した。
1.東京五輪音頭2020
2.ありがとうの花
3.川の流れのように
配布された新曲のCD、DVDは、コピーをそれぞれ5枚作ってあるので必要に応じて利用できます。

参加メンバー: 青田、今井、岩永、太田、後長、坂間、相馬、増岡


 

2019年05月15日

渋川での練習 5月15日 中止

不参加者が9人にのぼったので、残念ながら渋川での練習を中止にしました。参加予定のメンバーには申し訳ありませんでした。


 

2019年05月6日

渋川での練習 4月22日

メンバーの参加は11人、5台の車椅子を使って5月に施設訪問で踊る曲を練習しました。


 

2019年05月5日

渋川での練習 4月8日

アルカディアの参加8人、見学者1人。4月、5月の曲目を練習。
参加者: 青田、今井、岩永、後長、小林、関野、相馬、竹内


 

2019年03月25日

総会 3月25日

2019年度のアルカディア支部総会を開催。
まず2018年度の活動実績が報告された。
 会員数     : 16人(マイナス1 退会:平山、寺田、饗庭、大江  入会:岩永、竹内、相馬)
 施設訪問    : 11施設 39回 平均参加人数 7.8人/回
 練習      : 福複センター 23回 平均参加人数 11.7人/回
続いて決算は、総収入162,120円、支出134,812円、繰越27,308円 についての説明が行われ承認された。
役員改選については、7年目を迎えている支部長の退任の要望を検討した結果、増岡さんが「十分な引継ぎが済んでから」支部長を引き受けることで了承。従って引継ぎが済み次第正式に就任することになり、そのときまで役員は全員留任する。
討議事項、報告は次の通り
1.日本車椅子レクダンス協会本部の総会が5月18日に長寿社会福祉センターで行われる。地元の支部として支援する。
2.各メンバーは月2回の練習日に、今後の施設訪問予定への参加・不参加を登録する。訪問人数の把握のため。
3.担当している施設について、CDの準備、司会、施設に適当な対応等を考える。


 

2019年03月12日

渋川での練習 3月11日

参加メンバーは9人、関野さんのお友達が1人見学に来ました。3月、4月の曲目を練習、新しいメンバーは着々と上手になっています。「お祭りマンボ」は次回に練習する予定です。見学者も一緒に踊りましたが、腕の使い方や車椅子の動かし方など初めてなのにすぐに馴染んだようです。2019度の活動計画がほぼ固まったので出席者に配布しました。その他の方には25日の総会のときに配布します。「1月、2月の曲目」のうち「2人は若い」の音源が今まで使っていたものと異なっていたので修正版を作りました。大江さん、どうもありがとうございます。
本日は福複センターで避難訓練が実施され、消防署員の方から消火器について説明がありました。粉末消火器の噴射時間は10~15秒程度、室内では粉末が充満するので退路を確認して消火活動すること、消火器で消せる炎は人間の高さぐらいなので天井に届くような火になったら非難するように、とのことでした。


 

2019年02月26日

渋川での練習 2月25日

メンバーの参加は10人、5台の車椅子を使いました。3、4月のCDの曲を練習しました。「一円玉の旅カラス」は軽快な曲ですが、いろいろなステップが入っているので、今後の施設での実施を想定して時間をかけて練習、一応自信を持って踊れるレベルになりました。撮影係がうっかりして全体写真の撮影を忘れたので一階のホップのお茶に参加した人のスナップを載せました。
参加メンバー:岩永、岩間、小河、後長、坂間、関野、相馬、竹内、増岡、村木
練習を終えて1階のホップでお茶を飲んだ後に


 

2019年02月20日

渋川での練習 2月13日

参加者は10人、5台の車椅子を使いました。
施設訪問時のCDは、これまで支部長が保管し施設へ持参していましたが、2ヶ月ごとに曲目を入れ替えた6枚の年間CDセットを作成、各施設担当者に配布されました。施設ごとにCDセットが準備されるので、支部長の負担が軽減し、自由度が増すことになります。なおCDセットを作成した大江さん、お疲れ様でした。


 

2019年02月11日

渋川での練習 1月28日

参加メンバーは15人、2月3月の予定曲を中心に練習しました。参加者が久しぶりに多かったので車いすは7台使用しました。またメンバーのウクレレ仲間がひとり、見学者として参加してくれました。


 

2019年01月23日

新年茶話会 1月16日

今年の新年茶話会は渋川の福複センターで行いました。参加者は16人で1時間ほど車椅子を使って練習したあと新年会を始めました。1階の喫茶店ホップから取り寄せた珈琲、いちごケーキは外部調達、串団子は大江さんからの差し入れ、ユニフォーム発注先のヒューテックから届いた壱万円せんべいなどをいただきながら懇親を深めました。続いて小林さん指導の下、紙コップとペットボトルのキャップを利用して作った剣玉での1分間タマ入れ競争など久しぶりに童心に帰った時間でした。今年も元気に施設を訪問し、ボランティア活動を続けましょう。


 

2019年01月11日

渋川での練習 12月26日

2018年最後の練習日でしたが、検討の結果、年末で参加者が少ないので中止になりました。


 

2018年12月11日

渋川での練習 12月10日

メンバーは11人が参加、5台の車椅子を使い、1月、2月の施設訪問で使う予定の曲を練習。「ヤーレンそーらんロック」「ダンシングヒーロー」などの早い動きに慣れるように繰り返し練習し、ほぼリズムに合うまでになりました。


 

2018年11月27日

渋川での練習 11月26日

参加者は15名と久しぶりの大人数で、車椅子7台を使いました。入部間もない人が全員出席したので今井さんの指導にも熱がこもっていました。「肩たたき」や「上を向いて歩こう」「きよしのズンドコ節」などは、隣りへの移動が遅れ気味でしたが、少しづつコツを憶えて車椅子レクダンスにも馴染んできたようです。


 

2018年11月25日

11月12日 渋川での練習

メンバー参加は11人、今回は職場体験実習で中学生が特別参加。適応力の豊かなサッカー少年の二人なので、すぐにダンスのステップを憶えて一緒になって踊ってくれました。やはり若さはすごい!


 

2018年11月21日

渋川での練習 10月22日

メンバーの参加は12人、車椅子は6台。練習曲は今年の曲目に加えて来年1月に施設で使う予定の曲も含めて復習しました。新しいメンバーの習熟度は順調に上がってきました。


 

2018年10月9日

渋川での練習 10月10日

参加者は9人、10月/11月の曲目を練習。特に「上を向いて歩こう」は(涙がこぼれないように)の歌詞のところで、隣に移動するときの足運びなどをシャドーで繰り返し練習しました。また「友達賛歌」も楽しい気分にさせてくれました。次にCDの曲に合わせて踊り、全体的に充実した練習でした。
休憩時間には小林さんが懇親会で使った手作りの紙トンボを持ってきて、懇親会を欠席した人のためにやり方を指導、皆で童心に帰って楽しみました。ありがとう。(大江)


 

2018年10月3日

平成30年度懇親会 9月26日

今年の懇親会は草津スエヒロで行い、13人のメンバーが参加しました。11時半から集金連絡等を行い、12時から食事と懇談、特に10年以上のベテランと最近加入した若手との交流の良い機会になりました。余興としては後長さんのよし笛伴奏で「瀬戸の花嫁」「琵琶湖周航歌」の合唱。続いて小林指導員による竹とんぼ大会。各自で紙のプロペラを切り抜き竹の棒の支軸で飛ばし飛距離を競うもの。久しぶりの工作に苦労する人や飛ばすコツがつかめずに悩む人などボケ防止に役立つひと時でした。2人一組で競い合い、 部屋一杯に飛ばす人、足元に落とす人など 大いに盛り上がりました。また飛距離に応じて可愛い賞品が全員に用意されていました。周到な準備、ありがとうございました。


 

2018年09月15日

渋川での練習 9月10日

メンバーの参加は12人、6台の車椅子を使いました。「ともだち賛歌」と「上を向いて歩こう」の新曲を中心に10月の予定曲の練習をしました。新しい仲間も違和感なくステップをこなしています。これからは手をつないでのスキンシップやアイコンタクトなどがうまくなると思います。
この日は通常の練習を15:00で終えて、千寿の郷の敬老会に参加する7人のメンバーがデモ用のレクダンス3曲を特訓しました。


 

2018年09月6日

インストラクター講習会 8月27日

8月から入部することになった相馬豊さんに対する講習会を実施しました。集まったメンバーは13人、今回の指導者は青田さん、最近インストラクターに認定された小林、岩永、竹内の3人が復習も兼ねて相馬さんを支援すべく一緒に協力しました。
車椅子の操作方法の説明と実習の後、課題曲「想いをよろしく」をマスターするためにまずリズムの取り方、続いてシャドウでのステップ練習、最後に車椅子を使って曲に合わせての実践練習。実際に 曲に合わせて踊るとなるとなかなか大変。特に車椅子を360度上手に回転させるのに手間取りましたが無事に講習を終えて「車椅子レクダンスインストラクター」の資格が認定されました。相馬さんの加入でアルカディア支部の部員数は19人になりました。


 

2018年08月7日

渋川での練習 8月6日

暑さ続く中11人の部員が集結し8月の予定曲を練習。「お祭りマンボ」や「一円玉の旅カラス」など動きのあるものと江洲音頭を練習しました。福島の実家に帰省していた部員からのお土産、体調回復した方からの飲み物や支部長からの骨折を防ぐお菓子など美味しい差し入れがありました。
8月22日に要請されているBOHケアサービスセンターについては参加可能者は少なくて5、6名。施設の意向を確認して参加・不参加を決めたいと思います。
8月27日のインストラクター講習会はユニフォームを着用の上参加してください。
江洲音頭の練習、ぜんいんが先生の指示に注目調子が出てきたところ、車は動かさずにリーダーが後ろ向きに交替踊る先生と座っている一番弟子ギブスの取れた支部長と元気な部員たち


 

2018年07月26日

渋川での練習 7月23日

猛暑の中、参加したメンバーは8人、骨折中の支部長は車椅子を乗り回しての参加でした。明日の小西デイサービスへの参加メンバーが少ないので入部予定の相馬さんにも参加してもらうことになりました、本日は彼の特訓になりましたが、明日はしっかりと成果を発揮できそうです。期待しています。
暑くても骨折しても参加した方々です男性が1人増えました


 

2018年07月17日

渋川での練習 7月9日

参加メンバーは10人、5台の車椅子を使って今年の新曲を中心に練習、その後7月の施設訪問で予定している曲目の復習。なお支部長の「折り紙サークル」からの見学者1人はアルカディア支部の雰囲気が気に入ったようです。
参加メンバー: 青田、今井、太田、小河、後長、坂間、関野、中嶋、増岡、山元、(相馬)


 

2018年07月17日

新曲講習会 7月7日

石部老人福祉センターで行われた講習会にアルカディアからは青田、坂間の2名が参加。石部支部の8人と合わせて全員で10人が受講しました。今年の新曲それぞれの特徴に応じての指導でした。


 

2018年07月3日

新曲講習会 6月16日

守山エルセンターで行なわれた2018年度の新曲講習会にはアルカディアからは11人が参加しました。
参加メンバー: 饗庭、青田、今井、太田、小河、後長、関野、中嶋、増岡、村木、山元


 

2018年07月3日

渋川での練習 6月25日

今回練習に参加したのは10人でした。
参加メンバー: 青田、岩間、大江、小河、後長、小林、関野、竹内、増岡、村木


 

2018年07月1日

渋川での練習 6月12日

メンバー参加者は12人、職場体験学習に来た中学生が1人途中参加、それに見学者が1人でした。中学生はレクダンスのステップを踏むのはとても恥かしい、とビビッていましたが、施設を訪問してそこのお年寄りに楽しんでいただくために我々が練習し努力していること、少し分かってもらえたのでは。見学の男性は我々の活動に興味を持ったようです。

職場体験で一人参加の中学生と一緒に休憩初々しい中学生を囲んで12人のメンバーと見学者(後列右から3番目)


 

2018年05月29日

インストラクター講習会 5月28日

今日は車椅子レクダンスのインストラクター講習会でメンバー13人が参加、受講者は2人。「4ない、3とる」で身体をほぐした後、車椅子の操作方法、チェアとスタンドの役割、手のつなぎ方、車椅子の動かし方の指導があって休憩。続いて課題曲「想いをよろしく」の指導に入り、最初に先輩方による模範演技があり、イメージをつかんだところで指導を開始。つま先でのポイント、ニューヨークのステップ、車椅子の回転方法などが指導された。受講者は2人ともリズム感、運動能力共に十分で熱心に対応し、無事にインストラクターに認定された。また指導に当たった太田、関野両名も受講生指導者の認定を受けた。講習終了後支部長よりそれぞれに認定証が渡された。
(カメラ係の不注意により途中でバッテリー切れし、集合写真が撮れなかったこと、申し訳ありません)
参加メンバー: 饗庭、青田、今井、太田、小河、後長、小林、坂間、関野、中嶋、増岡、村木、山元
受講者     : 岩永さん、竹内さん

まずは車椅子の操作について車椅子操作を実際にやってみる手と腕のつなぎ方は、手前のチェアと奥のスタンドが受講者、どちらも落ち着いている奥は車椅子を降りるときの手順車椅子に力が伝わるように腕、肩、上体を張って、でも腕は突っ張り過ぎないで


 

2018年05月29日

渋川での練習 5月21日

参加メンバーは12人。次週車椅子レクダンスインストラクター講習会が行われますので、指導員認定を申請している2人を中心に練習を行いました。6月に施設訪問で予定している曲目を練習した後、講習会の課題曲「想いをよろしく」について椅子操作、スタンドとチェアの手のつなぎ方、車椅子の回転等の指導ポイントを検討し、実習しました。受講予定者は2人です。

来週の講習受講者を指導する予定の2人、微笑と緊張インストラクター講習会の打合せに参加したメンバー


 

2018年04月26日

渋川での練習 4月23日

メンバーは10人、入部予定者は2人、見学者1人の合計13人が集まりました。5月の曲目を中心に練習。準備運動として「四ない三とる節」を踊った後、「知床旅情」「2人は若い」を入部予定者と一緒に、次の「こんにちは赤ちゃん」からは見学者も交えて全員で練習。ハワイアンや社交ダンスの経験があるのですぐに馴染んで暮れました。
2人の入部予定者を対象に車椅子レクダンスインストラクター講習会は5月28日(月)に渋川の福センターで行いますのでメンバーの方はユニフォーム着用の上サポートをお願いします。
入部予定者、見学者も一緒に


 

2018年04月11日

渋川での練習 4月9日

メンバーの参加は新人を加えて12人、見学の方が1人ありました。
今回は良く知られている「ふるさと」のステップを今井指導員の記憶をもとに創作を加味して検討、練習しました。ゆったりした曲調にあった静かな踊りになりました。次いで4月施設訪問で使用する曲目を練習、新たに憶える人、忘れかかっているところを補強する人などそれぞれが良い訓練になったようです。特に新人の岩永さんは踊りにもメンバーにもすぐに馴染んでいただいたようで今後の活躍を期待します。
また大変残念ですがこれまで会計を担当していた荒木さんが家庭の事情で退部することになりました。これまでアルカディア支部に対して大いに貢献していただき感謝いたします。ありがとうございました。(新しい会計は山元さん)

新メンバーと見学者と一緒に

 


 

2018年03月27日

平成30年度総会 3月26日

福複センターにメンバー16人が集まり30年度のアルカディア支部総会を開催。美味しい弁当を食べた後、役員から29年度実績、決算報告。続いて役員の改選が討議され、3年間の任期を無事終えた荒木さんが山元さんに交替。若返りの必要性を感じつつも、それ以外の役員はすべて留任。
会員数     : 17人
施設訪問    : 9施設 延べ41回 メンバー平均参加 7.2人/回
練習      : 福複センター 延べ21回  平均参加 9.6人/回

討議事項、報告は次の通り
1.31年度より現200円/月の会費を100円とする (年間1200円)
2.普及会費が27年度から500円上がって1500円になったがその使い道は? =>本部の人件費、交通費等大半が活動費
3.大江さんのご好意で施設訪問曲が月ごとに別CDに分けて作成された。訪問施設でのデッキ操作が簡素化される
4.今年度の新曲は「ダンシング ヒーロー」「友達賛歌」「上を向いて歩こう」の三曲。新曲発表会は6月に2回実施される
5.日本車椅子レクダンス協会の次回大会は韓国。 支援のためボールペンが販売される

お腹すいた、弁当まだ?月別に決めた曲目、それぞれCDに落としましたよ。 ワー、大助かり!この2人は超元気! 八ヶ岳でも絶対遭難しない。静かに食事中 とても美味しい弁当でした。会計;財務健全化のため今回のお弁当は自腹です。 出席者;なるほど。もぐもぐタイム食事中だけどこれは言っておこう今年の集金も済んでホッとした財務官僚2人メンバー17人中16人の参加


 

2018年03月16日

渋川での練習 3月12日

参加メンバーは9人、3月の予定曲を中心に練習、また久しぶりに「想いをよろしく」を復習しました。
これまで40分かけて湖南市から参加していたHさんが、本日を最後に退会することになりました。近くの甲西支部で車椅子レクダンスを続けるとの事、新しい環境での成功を祈ります。
撮影者も入れて9人が参加しました


 

2018年03月3日

渋川での練習 2月28日

参加者は8人、4台の車椅子を使って3月の施設訪問で予定している曲を練習しました。また課題になっていた「お祭りマンボ」は全員でDVDの動画を見てステップを確認し、車椅子を使って実習するということで、かなり様になってきました。多分もう一度の練習で施設での本番も自信を持って出来るでしょう。
3月の曲目はいい曲ばかりですね!1人の悩みは皆で解決?渋2-28 006


 

2018年02月14日

渋川での練習 2月13日

参加メンバーは11人、見学者が1人、6台の車椅子を使いました。見学者にも参加して4曲ほど踊りましたがなかなかの出来。平成30年度の訪問予定がほぼ固まったので暫定版を配布しました。渋川での練習は今年度と同様に第二、第四月曜日にする予定です。
渋川2月13日 001渋川2月13日 002渋川2月13日 005渋川2月13日 008渋川2月13日慎ましやかな4人と無作法な1人