渋川での練習 4月9日

メンバーの参加は新人を加えて12人、見学の方が1人ありました。
今回は良く知られている「ふるさと」のステップを今井指導員の記憶をもとに創作を加味して検討、練習しました。ゆったりした曲調にあった静かな踊りになりました。次いで4月施設訪問で使用する曲目を練習、新たに憶える人、忘れかかっているところを補強する人などそれぞれが良い訓練になったようです。特に新人の岩永さんは踊りにもメンバーにもすぐに馴染んでいただいたようで今後の活躍を期待します。
また大変残念ですがこれまで会計を担当していた荒木さんが家庭の事情で退部することになりました。これまでアルカディア支部に対して大いに貢献していただき感謝いたします。ありがとうございました。(新しい会計は山元さん)

新メンバーと見学者と一緒に

 

菖蒲の郷 4月2日

メンバーの参加は6人、施設の職員4人のサポートで5台の車椅子を使いました。今年度から訪問の曜日を変えることにしたので、車椅子が初めて利用者も増えて約18人でした。積極的なお年寄りが多くすぐに車椅子ダンスに馴染んでニコニコ顔。二曲づつの交替もスムースで全員と踊ることが出来ました。いつものことですが我々も元気をもらって帰りました。
今回参加の Four Ladies

平成30年度総会 3月26日

福複センターにメンバー16人が集まり30年度のアルカディア支部総会を開催。美味しい弁当を食べた後、役員から29年度実績、決算報告。続いて役員の改選が討議され、3年間の任期を無事終えた荒木さんが山元さんに交替。若返りの必要性を感じつつも、それ以外の役員はすべて留任。
会員数     : 17人
施設訪問    : 9施設 延べ41回 メンバー平均参加 7.2人/回
練習      : 福複センター 延べ21回  平均参加 9.6人/回

討議事項、報告は次の通り
1.31年度より現200円/月の会費を100円とする (年間1200円)
2.普及会費が27年度から500円上がって1500円になったがその使い道は? =>本部の人件費、交通費等大半が活動費
3.大江さんのご好意で施設訪問曲が月ごとに別CDに分けて作成された。訪問施設でのデッキ操作が簡素化される
4.今年度の新曲は「ダンシング ヒーロー」「友達賛歌」「上を向いて歩こう」の三曲。新曲発表会は6月に2回実施される
5.日本車椅子レクダンス協会の次回大会は韓国。 支援のためボールペンが販売される

お腹すいた、弁当まだ?月別に決めた曲目、それぞれCDに落としましたよ。 ワー、大助かり!この2人は超元気! 八ヶ岳でも絶対遭難しない。静かに食事中 とても美味しい弁当でした。会計;財務健全化のため今回のお弁当は自腹です。 出席者;なるほど。もぐもぐタイム食事中だけどこれは言っておこう今年の集金も済んでホッとした財務官僚2人メンバー17人中16人の参加

小西デイサービス 3月19日

メンバー参加者は7人、施設利用者は14人、スタッフはCD係の男性と踊りの支援をいただいた3人。開始前に椅子から車椅子に乗り換えて準備完了、「4ナイ3トル」と「知床旅情」は大きな輪のまま。次の「2人は若い」からは前に出てもらった5台の車椅子を動かしながらの踊り。スタッフの方々が一緒になって踊ってくれるので全体に盛り上がった楽しいダンスになりました。
施設スタッフさんとの打合せ元気な6人と、もう1人男性が参加しました交替は整然と

デイサービス和花 3月15日

メンバー参加は4人、利用者は男性8人、女性17人の合計25人、支援いただいた施設スタッフは4人。ここは大きなテーブルが4つありそこに車椅子や座椅子の利用者の皆さん。ダンスを踊れるように椅子の角度を斜めにしてダンス開始。四ナイ三トルの準備体操からスタートし最後のビューティフルサンデイまでの全10曲を踊りました。今月は新しく「山の音楽家」と「お富さん」を加えました。「山の音楽家」はドイツ民謡でバイオリン、フルート、太鼓の演奏の真似をして踊ります。女性のお年寄りは声を出して歌いながらでノリがよく楽しい踊り。一方男性のテーブルの8人は雰囲気が少し固く椅子の角度も変えない人がいて手をつなぎにくい状況。我々ももっと積極的に椅子の準備をすべきだったかも。
始める前にスタッフの方が我々の名前を1人づつ読み上げて紹介、終わりには整列した我々に対して感謝の拍手をいただきました。今回は4人で4テーブルを回ったので全員汗びっしょり、でもいい汗でした。(MK)

参加メンバー: 青田、岩間、太田、小林

桐生園 3月14日

メンバーの参加は7人、施設スタッフはCD係を入れて3人、利用者は14人、5台の車椅子を使いました。かなり幅広い年齢層のお年寄りでしたが、それぞれにマイペースで手拍子がぴったり合う人も間に合わない人も皆で楽しく踊りました。
久しぶりの参加はどなた?

渋川での練習 3月12日

参加メンバーは9人、3月の予定曲を中心に練習、また久しぶりに「想いをよろしく」を復習しました。
これまで40分かけて湖南市から参加していたHさんが、本日を最後に退会することになりました。近くの甲西支部で車椅子レクダンスを続けるとの事、新しい環境での成功を祈ります。
撮影者も入れて9人が参加しました

レイクホロニー 3月10日

メンバー7人、見学に来た入部希望者1人、施設スタッフ3人、利用者は約20人で5台の車椅子を利用。ここは男性の利用者も多くて女性メンバーは張り切って踊りました。CDが汚れていたのか音がとんだりすると、すぐにスタッフの方が歌詞を配って皆さんで歌うなど、臨機応変な対応はとても助かりました。
見学の方も一緒に

渋川での練習 2月28日

参加者は8人、4台の車椅子を使って3月の施設訪問で予定している曲を練習しました。また課題になっていた「お祭りマンボ」は全員でDVDの動画を見てステップを確認し、車椅子を使って実習するということで、かなり様になってきました。多分もう一度の練習で施設での本番も自信を持って出来るでしょう。
3月の曲目はいい曲ばかりですね!1人の悩みは皆で解決?渋2-28 006

ケアタウンからさき 2月27日

良い天気に恵まれました。アルカディアのメンバー6人、利用者さんは約20人、お手伝いのスタッフさん3名。メンバーの友達が1人見学者として訪問しました。最初から全員で輪になっていただき交代はせず3曲踊ると休憩をするというパターンで一時間をしっかり楽しんで頂きました。南の大きな窓からの陽ざしの暑さと利用者さんとのスキンシップの熱さで汗が出るひと時でした。今回は二つの曲について解説しました。(大江良子)
支部長のポーズ、決まり!にこやかに踊りますさあ、お手をどうぞお雛様と一緒に