新曲講習会 6月16日

守山エルセンターで行なわれた2018年度の新曲講習会にはアルカディアからは11人が参加しました。
参加メンバー: 饗庭、青田、今井、太田、小河、後長、関野、中嶋、増岡、村木、山元

渋川での練習 6月25日

今回練習に参加したのは10人でした。
参加メンバー: 青田、岩間、大江、小河、後長、小林、関野、竹内、増岡、村木

ケアタウンからさき 6月26日

私達のスタッフ5名、施設のスタッフ3名、利用者さん12名で最初から一重の輪で全員が踊る形で進めました。15分置きに休憩を取り、笑顔と笑顔、明るいスタッフさんの進行の声、若い男性スタッフさんの初めての体験?と共に無事訪問を終えました。今回、利用者さんの中で「はじめまして」のご夫妻が参加されていてご主人様と私達メンバーが手を繋いだり声掛けしていると、奥様が「私の主人に触らないで~」と声にならない声を態度で表し自然に阻止しておられる姿に接しました。愛されいるんですね~、ご主人のおっとりとして奥様を見る優しい眼差し。「素敵! どうぞ仲良くお幸せに」と心から思いました。
からさきの夏祭りに要請がありました。8月21日午後1時半、江州音頭を一緒に踊ってほしいとの事。皆で参加を検討したいと思います。(大江)

第二菖蒲の郷 6月15日

アルカディアからは9人が参加。施設利用者17人、施設スタッフ4人の参加をいただきました。
参加メンバー: 青田、今井、岩間、岩永、太田、小河、後長、増岡、山元

渋川での練習 6月12日

メンバー参加者は12人、職場体験学習に来た中学生が1人途中参加、それに見学者が1人でした。中学生はレクダンスのステップを踏むのはとても恥かしい、とビビッていましたが、施設を訪問してそこのお年寄りに楽しんでいただくために我々が練習し努力していること、少し分かってもらえたのでは。見学の男性は我々の活動に興味を持ったようです。

職場体験で一人参加の中学生と一緒に休憩初々しい中学生を囲んで12人のメンバーと見学者(後列右から3番目)

心 6月11日

今回は昨年12月12日の初回から数えて3回目で、介護施設の方々とも顔見知りになってきました。アルカディアからは11名が参加、施設スタッフはCD係の男性1人と踊りのサポートをいただいた4人の女性。施設利用者は15人(男4、女11)。10曲のうちお年寄りに人気は「二人は若い」「リンゴの唄」「憧れのハワイ航路」などで歌詞をしっかり覚えていて最後まで大声で歌って実に楽しそう。ここの利用者さんは皆元気で何人かは立ってしなやかに踊る方も。ラストダンスのじゃんけんで最高に盛り上がり「また来てくださいね」と一体感が。私どもアルカディアメンバーも感謝の気持ちで一杯、有難うございました。なお先日インストラクター認定を受けたばかりの竹内さんが近江八幡から初参加。(小林)

参加メンバー: 饗庭、今井、岩間、大田、小河、後長、小林、関野、竹内、増岡、山元(11名)

菖蒲の郷 6月5日

アルカディアのメンバー11人、施設利用者21人、施設スタッフ3人が参加、6台の車椅子を使って2曲づつ踊りました。ここは昨年度は水曜日の訪問だったのでダンスに慣れてきた方が多かったけど、今年度は曜日を変えての訪問です。従って初めてのお年寄りも多く、楽しんだ人、怖気づいた人など様々。多分次回は慣れてくると思います。
休憩タイムの水分補給そうなの! よかったね~新機種のうちわ携帯さ~て、そろそろ始めましょう!大活躍の11人

インストラクター講習会 5月28日

今日は車椅子レクダンスのインストラクター講習会でメンバー13人が参加、受講者は2人。「4ない、3とる」で身体をほぐした後、車椅子の操作方法、チェアとスタンドの役割、手のつなぎ方、車椅子の動かし方の指導があって休憩。続いて課題曲「想いをよろしく」の指導に入り、最初に先輩方による模範演技があり、イメージをつかんだところで指導を開始。つま先でのポイント、ニューヨークのステップ、車椅子の回転方法などが指導された。受講者は2人ともリズム感、運動能力共に十分で熱心に対応し、無事にインストラクターに認定された。また指導に当たった太田、関野両名も受講生指導者の認定を受けた。講習終了後支部長よりそれぞれに認定証が渡された。
(カメラ係の不注意により途中でバッテリー切れし、集合写真が撮れなかったこと、申し訳ありません)
参加メンバー: 饗庭、青田、今井、太田、小河、後長、小林、坂間、関野、中嶋、増岡、村木、山元
受講者     : 岩永さん、竹内さん

まずは車椅子の操作について車椅子操作を実際にやってみる手と腕のつなぎ方は、手前のチェアと奥のスタンドが受講者、どちらも落ち着いている奥は車椅子を降りるときの手順車椅子に力が伝わるように腕、肩、上体を張って、でも腕は突っ張り過ぎないで

渋川での練習 5月21日

参加メンバーは12人。次週車椅子レクダンスインストラクター講習会が行われますので、指導員認定を申請している2人を中心に練習を行いました。6月に施設訪問で予定している曲目を練習した後、講習会の課題曲「想いをよろしく」について椅子操作、スタンドとチェアの手のつなぎ方、車椅子の回転等の指導ポイントを検討し、実習しました。受講予定者は2人です。

来週の講習受講者を指導する予定の2人、微笑と緊張インストラクター講習会の打合せに参加したメンバー

桐生園 5月16日

参加メンバー9人、施設スタッフ2人、実習生1人、施設利用者は12人ほど。踊りに参加するお年寄りの数が少なめでしたが、何度も踊っているベテランのおばあさんの「部屋でじっとしているよりよっぽど楽しい」とのコメントに我々も元気付けられます。

踊り終わってくつろいでいるメンバー